仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月07日 (木) | 編集 |
昨日の記事への追記です。

日を追うごとに色々なことが明らかになって
きています。
逃走中の容疑者が使っていた偽名は実在する
人物だったと判明しました。
本人になりすました上で住民票を不正に取得して
いたらしい。
であれば、アパートの賃貸借契約を締結する
ことも可能だったでしょう。
やはり契約時に提出する書類は不要という
わけではなかったんだ・・・
ごくごく一般的な契約の経緯だったと。


しかし。。。
最近は住民票も申請時に本人確認をしますよね。
免許証等の身分証明書が必要だったりして。
入居したのは10年ほど前とのことなので
当時は今より入手しやすかったのか…?
あと、アパートには昨年末まで住んでいたらしい
けど、ちゃんと契約更新手続きをしていたのか、
その際に住民票の提出は求められなかったのか?
とまた新たな疑問がわいてきた。
ただ、更新料支払い拒否のトラブルも起こして
いたようだから・・・
更新手続き自体がうやむやになっていて、
法定更新状態だった可能性もあるかも。
ちなみに、うちの場合だと2年毎の更新手続きの
度に住民票を提出してもらっています。
それも3ヵ月以内に発行されたものを。


今回、名前を不正使用された男性は容疑者との
接点は一切なく、寝耳に水の出来事だったそう。
大迷惑以外の何ものでもありません。
個人情報入手の経緯も含め、色々な事が
少しずつ分かっていくでしょう。
最近の写真も公開されましたが…
女性容疑者の時もそうだけど、指名手配の
写真のイメージが強烈だから、現在の姿を
見てもピンとこないですね。
17年という長い年月は人を別人のように
変えるし。。。
そう考えると、指名手配書を作るのは
難しいことなんだなと思いました。


女性容疑者が逮捕された直後、銀行口座から
大金を引き出したとの報道もあります。
もう逮捕も時間の問題のような気も・・・
しかし降って湧いたような今回の件。
いずれにせよ、捜査が更に進み一刻も早い
逮捕へとつながることを願うばかりです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。