仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月04日 (水) | 編集 |
同僚が担当物件を契約中の時のこと。
私は自分のデスクで仕事をしており、少し離れた
テーブル席からは重要事項説明書や契約書を
読み上げる声がに聞こえてきます。
とは言っても、私も作業に集中しているので
BGMのように耳の端に断片的に入って来る
感じですが。


ところが契約も終盤にさしかかった頃、
しつびの場合は」
というフレーズが耳に入ってきました。
BGMのはずがなぜかそこだけ鮮明に。
「え?しつび・・・って何?」
私にとっては未知の単語です。


よくよく聞いてみたら火災保険の説明中。
どうやら「失火(しっか)」のことを
言ってるらしい。



結局、お節介ながら契約終了後に指摘して
差し上げました。
そしたら納得いかないようで、キーボードで
「しつび」と入力・変換してた(笑
まぁ「失火」とは出てこなかったんだけども。
で、思い出したんですが。
以前にもまったく同じシチュエーションで
「しつび」と言ってことがあったんです。
その時も私は契約終了後に指摘して。
するとまた、今回と同じように今一つ納得が
いかない顔で「しつび」と入力・変換。
やはりというか何と言うか「失火」は出て
こなかったのでありました。


しかし、前回指摘した時点で間違いを
認識して終わったと思っていたが。
私の指摘は信用ならなかったのかしら(笑
何にせよ、思わぬ事でデジャヴ体験を
したのでありました~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。