仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月04日 (火) | 編集 |
ネットのニュース記事で気になったものが。

住宅情報サイトのSUUMOとHOME'Sについて
それぞれの特徴などを比較しているのですが。
これを読むと、掲載物件数はHOME'Sが
断トツと書いてあります。
つまり利用する業者が多いということです。
※記事はコチラ→Yahoo!ニュース

正直、私は少し意外に思ってしまった…
でも私の会社が利用する物件登録サイトは
at homeとレインズ(業者間サイト)がメイン
なので、実情がよく分かっていないのかも
しれませんけど。

物件情報サイトは、お客さんが閲覧・検索
するのは無料ですが、掲載する業者は
料金がかかります。
仲介専門の業者などは、少しでも多くの目に
触れるようあちこちに掲載している所が
多いんじゃないでしょうか。
但し、そうなると当然のことながら掲載に
かかる費用はかなり大きいはず。
まぁうちのような小さな所はそこまで
かけられませんけどね。

話はHOME'Sに戻ります。
断トツなのが少し意外というのは、実は
付き合いのある業者は、料金体系が変更に
なってやめてしまったと聞いたからです。
この記事にもありますが、昨年から
「問い合わせ課金制」になったらしく。
これは、HOME'Sのサイト経由でお客さんから
業者に問い合わせが入るとHOME'Sに手数料が
支払われる仕組みだそうです。
ちなみに手数料は、問い合わせ1件あたり
家賃の2~5・5%とのこと。

で、付き合いのある業者曰く・・・
同業他社がお客になりすまして、わざと
問い合わせてきたと思われるケースが
出て来たんだとか。
沢山問い合わせて課金させる。
要は"嫌がらせ"ですよね。
確証はないが、不自然な問い合わせが
多々あったと言ってました。
俄かには信じがたいけれど、ターミナルの
業者などは本当にライバルが多いので、
そういった"潰し合い"のようなことも
起きたりするのかもしれません。
確かに料金システムの"落とし穴"とも
言える気がしますね。
もちろん、そういった話がすべてではなく
一部だとは思いますが。。。

普段、エンドユーザーが何気なく検索
している物件情報サイト。
裏ではそんな出来事もあったりするという…


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。