仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月17日 (水) | 編集 |
契約当日キャンセルが出てしまった。

今回はお客さんからではなく、こちら側からの
キャンセルでした。
理由は簡単。
契約金を持参して来なかったのです。

この物件は客付業者での契約。
本人はその日が入居日でもあり、引っ越し業者も
手配済みでした。
入居する気満々だったのでしょう。
がしかし、契約金がないので当然のことながら
契約は出来ないし鍵も渡せないとなり保留状態に。
そして私に連絡が入りました。
業者は、入居日を延期出来ないか、その間に
契約金を工面してもらう…と言います。
でも、そもそも入居日もお客さんの希望で
最大限早めたのに何を言い出すんだか。
しかも理由が"お金がない"だなんて。

手持ちの現金、もしくは貯金もないのかと
聞いたら、どうやらゼロらしいとのこと。
そのため、親戚や友人知人に借りられないか
確認してもらっていると言うのです。
もうそれを聞いた時点で、オーナーに話を上げる
こともせず、私の判断で逆キャンセルとしました。
そんなにお金がない状態では、入居後早々に
家賃遅れや滞納に至る確率が高いだろうと。

ちなみに…
当初、契約金は諸事情によりある人が出して
くれる予定だったんだとか。
でも、その話は途中で立ち消え状態になって
しまった。
そして、どうにも出来ぬまま、気付けば
契約・引っ越しが目前に迫っていた…
という流れのようです。
で、お金を持参せず契約しに来たと。
まぁ今住んでいる所も出なくてはならず、
切羽詰まっていたのもあるんでしょう。
とは言っても、はぁ?となりますわ。

こういった契約当日キャンセルはごく稀に
起きますが、契約金を持参しなかったために
こちらからお断りしたのは初めてです。
せっかく入居が決まったと喜んでたのに~
オーナーには平身低頭して謝りましたが…
あぁもう頭が痛いっす。
すぐに次が決まればいいけどどうなるか。
はぁ・・・・・・やれやれ。。。
疲れがドッと出た一件でした。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すっごくお久しぶりです。
でも毎日読んでますよ。

キャンセル賛成です。初期費用が用意出来ない人は危険が確立かなり高いです。
だから、初期費用をまけてほしいという人で、まけて欲しい金額があんまりな人は深追いしないで突き放すようにしています。
入れたらもっと大変ですよね。

激しく同意したものでコメしました。
2012/10/17(Wed) 06:41 | URL  | 日本花子 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
日本花子さん、こんにちはお久しぶりです。
細々とマイペースにやってるのに来ていただいて恐縮です^^;

そうそう、初期費用をまけてくれとか、家賃の減額を
すぐに言い出す人は警戒が必要ですよね。
特に、家賃をいきなり5千円も下げて欲しいなどと
言われた日には、瞬間的に疑心暗鬼モード突入です。
だったら最初から予算を5千円下げて探しなよ?って
話ですよねまったく。。。

いや~本当に色んな人がいますね。
2012/10/17(Wed) 23:15 | URL  | 従業員A #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。