仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月03日 (水) | 編集 |
ある物件に申込みが入った。

が、正直内容がそんなによいとは言えず…
オーナーに話を上げるのは少々憚られ、
私の判断で客付業者には厳しいですねと
やんわり返事をした。
そこでとりあえず話は終了。

すると翌日、業者から再度連絡が。
本人がとても物件を気に入っているので、
何とかオーナーに話だけでもしてもらえないかと
言うのです。
通常ならお断りするのですが、その業者は
同じ地区内で見知った存在。
無下に断ることも出来ず、オーナーに話を
することにしました。

案の定あまり良い反応ではなく、う~ん…と
難色を示す状態。
結局、その場では返事を保留にし、1~2日
考えさせて欲しいということになりました。

そして2日後。
オーナーから来た返事は「今回は見送りたい」。
やっぱりね、、、
業者にもすぐにその旨を伝え、この話は終了。
うちとしても話がまとまらず残念ではあるけれど、
こればかりは仕方がない。
気が進まないまま契約をし、入居してから何か
問題が発生したら目も当てられませんからね。
まぁご縁がなかったってことで。。。

ところが。
翌日またその業者から連絡があり、今度は
親御さんを契約者にするので、再度オーナーに
話をしてもらえないかと言うのです。
え゛・・・!
ビックリだわーもう三度目でっせ。
でも、そんなに気に入ってくれたのか?
それはそれで、嬉しいことではありますが。

…ということで、現在またオーナーに話を
上げるかどうか思案中。
一度断られてますからねぇ。
多分、厳しいんじゃないかなぁ。。。
とは言っても、話をせざるを得ないでしょう。
さてどうしたものかどうなることか。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。